INIAD Times

検索ボックス

  • 学生生活

第4回INIAD-FESレポート~初のオンライン開催の行く末は!?~

  • 2021年02月02日 22時10分
  • 最終更新: 2021年02月05日 18時23分
  • ほーや
  • ヨーキー
  • あいりす

第4回 INIAD-FESが2020年10月31日(土)、11月1日(日)の2日間にわたって開催されました!!

INIAD-FESとは?

2017年より、毎年秋に東洋大学赤羽台キャンパス(通称INIAD)にて、INIAD-FES実行委員会主催で開催されている学園祭「INIAD-FES」。
前年度の第3回 INIAD-FESまでは、キャンパスで行われていましたが、今年度の第4回 INIAD-FESはなんと、初のオンライン開催!これまでにはない新しい形でのINIAD-FESとなりました。

今年度のテーマ・ロゴ

今年度のテーマは「Not stay home but stay the world」。ロゴにはINIADキャンパスとPCが描かれており、2つをくっつけると家の形に。ロゴ・テーマともに、オンライン開催となった今年度ならではの「自宅からアクセスできる学園祭」という特色が表れています。

オンラインキャンパス

それでは、当日の会場の様子を見てみましょう!
今年度のINIAD-FESは、実際のキャンパスをサイト上で再現したオンラインキャンパスでの開催となりました。正門、廊下、教室、ホール、どれも本物そっくりで、実際にINIADの中を歩いているような気分になりました。建物だけでなく教室内の机や椅子まで本物そっくり。再現度の高さに驚きです!

正門

来場した人は正門からキャンパス内へ入ることになります。入場する際のドキドキ、ワクワクした気分をここで味わうことができました!

廊下

教室やホールへ行く際にはオンラインキャンパス内の廊下を移動していきます。実際に自分の足で歩いてキャンパス内をめぐっているかのようでした!

教室

それぞれの教室では各サークルや委員会による製作物の展示・動画配信などの企画を楽しむことができました。その中には私たちWebメディア研究会の企画も!

ホール

ホールではINIActorsによる演劇、BTLによるライブ、NAVIGATORSによるヲタ芸のパフォーマンス動画を視聴することができました!

企画について

当日行われていた企画がどのようなものがあったか、少し覗いてみましょう!

委員会企画「INIAD卒業脱出ゲーム」


各教室に設置されたINIADに関するクイズを解き、INIADでの学生生活を体験しながら卒業を目指します!

IGC² 「INIAD GAME SHOW 2020」


教室内に設置されたアイコンをクリックすると、なんとバーチャル空間に!サークルのメンバーが製作した様々なゲームで実際に遊ぶことができました。

Webメディア研究会 「出張 INIAD Times」


私たちWebメディア研究会の企画では、なんと東洋大学の創設者である井上円了先生が登場!キャンパスツアーや質問コーナーなどを通してINIADでの学生生活を紹介しました。

来場者数

今年度の来場者数は1日目が1830人、2日目が1270人、2日間の合計が3100人。過去最多の来場者数となりました。オンライン開催によるアクセスの良さもあってか、多くの方が会場に訪れたようです!

最後に

今年度のINIAD-FESは、厳しい状況の中でのオンライン開催となりましたが、INIAD生が様々なシステムを1から作り上げた、学部の特色あふれる「INIADらしい」学園祭でした。来年度の学園祭はいったいどのような形での開催になるのでしょうか。楽しみですね!